子供もお気にりの逸品!
子供たちの健やかな成長を応援するサイトです。

お手伝いマン

こんにちは。
かえでんのママです。
最近1歳5ヶ月の娘は「お手伝い」が楽しいみたいです。

洗濯物を干す時に一枚ずつカゴから洗濯物を取り出して渡してくれたり、

床拭きを一緒にしてくれたり、

保湿クリームを私の顔に塗ってくれたり、

買い物に行くとカートを押し、会計ではレジのお姉さんに商品を差し出したり、

買い物袋やお出かけ用の手提げカバンを持ったり、

ベビーカーを押したり…

「自分でやりたい」
「自分もやりたい」

というのがハッキリしてきて、思い通りに行かないときはちがう!というのも伝える事が出来るようになって来ました。

出来る限りやりたいことはやらせてあげたいのですが、見ていてハラハラすることも、任せているとものすごく時間がかかってしまうこともたくさん…。

私のやっていることが楽しいことに見えているのかな?と思うと、なんだか嬉しい気持になるのですが、
今日はウインナーがなくなるなと思い、ウインナーのためだけに買い物に出たのですが、娘の「やりたい」が炸裂。

まず片道30分のスーパーまでの道でベビーカーを押したがり、気をつけていないとベビーカーのタイヤで娘を轢いてしまいそうだったのでベビーカーに座らせると

「イヤ〜!」

と、泣きながら反抗。
ベビーカーを押させてあげるとケロッと泣き止み、帰りは疲れて寝るかな?と思い、気がすむまで押させてあげることにしました。

娘と歩くと片道30分のはずが片道1時間…。

お目当てのウインナーを娘に持たせてあげてレジのお姉さんに手渡した娘はご機嫌で、買い物からの帰りはしっかりと袋にシールを貼ってもらったウインナーを握りしめてベビーカーに乗ってくれました。

「おいで〜」
「ねんねね〜」
などと私の言葉もしっかり真似し始めたお手伝いマンな娘の姿は、まるで小さなママです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA